Let's play XBOX360!
グラフィックデザイナー(修行中)です^^ ゲームはXBOX360しかありませんが大好きです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. Permalink
オブリビオン STORYs第九章「謎の声の主」

・・今あなたの周りで不思議なことが起こっていることでしょう。
それはあなたの世界ではありえないことですが・・
しかしEAROさん。これだけは覚えておいてください。

目に見えるものだけがすべてではありません。

あなたはそちらの世界でやらなければいけないことがあるのです。
それはとても重要なのです。あなたの世界にかかわることなのです・・


aaskggyg.jpg


「・・・・・・・・・・」


yyhyyhyhtf.jpg

「・・・・・・あ」

asadse.jpg

「・・そちらの方。大丈夫ですか?ずいぶん長い間下を見たままでしたが・・」
斜めの席に座っている中年代の女性が心配そうに訪ねてきた。
私はいつからここにいただろう?確かちょっと疲れたのでこの酒場で一息つこうと思って・・

「・・私はどのくらいここにいましたか?」と私は言った。

「うーん、私が来たのは30分前までどすでにあなたはここにいたわよ?
ずっとぼーっとしてたみたいだから何か考え事してるんだと思ったけど・・ずいぶん長かったから心配したのよ?」


hhggot.jpg

「そうですか・・。」
すこし愛想なさそうに私は言った。相手に何か不快な思いをさせないようにいつも言葉づかいには気をつけてるけど今はそんなことに頭は回らなかった。

さっきの言葉はなんだろう?
頭のなかの誰かが私に話しかけているみたいだった。でも今回はあの「頭の中の私」ではなかった。声は男性で彼女には何か聞き覚えがある声だった。

「私がこの世界でやらなければいけない・・こと?」
確かに彼はそう言っていた。一体どうゆうことだろう?彼はいったい誰だったか。必死に思いだそうとしたがすっぽりとそこの記憶だけが抜けていた。

asasgtrr.jpg

ガタッ・・

「あら、もう行くの?」
中年女性が心配そうに訪ねてきた。

「はい。心配してくれてありがとうございました。もう大丈夫です」

asrfh.jpg

「ふう・・」


グレイフォックスの仮面、神殿地区の不可解な出来事、頭の中の私、謎の声の主・・・


この世界はおかしなことが起こっている。真実ではない事実がこの世界を作っている。
GRAY FOX。彼が世界を救ったことになっているなんて・・
彼は史上最悪の悪人じゃないか。おかしいよこの世界は・・

その時、彼の声が蘇ってきた。

「目に見えるものだけがすべてではないのですよEAROさん。」


目に見えるものがすべてではない・・。どうゆうことなんだろう?
この世界は真実ではない。とゆうことだろうか。・・いや、そんなことは分かっていた。

GRAY FOX・・そしてあの声・・
彼女はとっさにこの2つを重ね合わせてみた。
私はこの声の主を知っている。誰かは思い出せないけど、そしてそれはなぜかGRAY FOXを思い出させた。あの声は奴の声?私は奴にあったこともないのになぜわかるの?


追記(オブリビオン STORYs第九章「謎の声の主」制作日10月第四)

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
この記事のコメント
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://skynet84.blog65.fc2.com/tb.php/332-1d245bd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。