Let's play XBOX360!
グラフィックデザイナー(修行中)です^^ ゲームはXBOX360しかありませんが大好きです!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. Permalink
スーパーレールにいざ挑戦します!!

skater

昨日はフレンドのKaijiさんとショーンホワイトのオンラインをしました。実は初めての体験です笑

オープンワールドの部屋をホストが作ってそこにフレンドを呼ぶシステムです。
そこで自由に滑れますが一人がイベントを始めるとほかのプレイヤーにコールがかかります。それに応じればイベントに出れますが応じないことも可能です。

ほんとになんか自由気ままなオンラインです。
とりあえずKaijiさんにすごい稼げるスポットがあると聞いたのでその場所を教えてもらいました。

yhmj,kjk

それがこのレールです。

ながすぎーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーです!
初めて知りました。こんな長いレール・・。ここを滑ってるだけでふつうにドルが貯まりまくるらしいです。でもこれは難しそう&怖いな~・・。失敗して落ちたら確実に死にますね。・・だけどー

 

ikluilkj,k 


「よっしゃーー滑るぜー!!」

と気合を入れていざ滑ります!


064.jpg 


タッタッタッタッタッタッ・・(足音)


057.jpg  


「え?怖がってないよ?ちゃんと滑ったもん」

スポンサーサイト
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:5
フォローミー!! ・・いや、いやあああああ!!

こちらの動画はL4Dっていうゲームのプレイ映像なんですが・・

この人マジになりすぎです・・(汗)


なんか見てて面白そうなんですがなんか怖いです・・エグいです・・
ゲームの中とはいえほんとにゾンビに襲われたらこんな反応しますよね・・

このL4D、フレンドの間でも結構評判がよくて気になり始めました。
海外でデモが出ているみたいなんですが海外タグが壊れているのでダウンロードできません(泣

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2
Shaun White Snowboarding 体験談

shaun-white-snowboarding-20080806003056760_640w.jpg

 Shaun White Snowboardingを一通り遊んでみました。
その一部始終をご覧ください。)

ゲームを始めるといきなり山の一番下にポツンとたたずんでいるシーンから始まります。
そこからリフトに乗るなりヘリに乗るなりして雪山を登っていきます。
もちろん歩いて登ることも可能です。主人公は雪山を数時間歩き続けても疲れない超人的な体力の持ち主なので決してへばったりはしませんよ?

まず自分はヘリに乗って頂上に行きました。「ヘリからのダイブです^^」
この時点で自分は

「ヘリからダイブなんて素敵ー!」

とハイテンションです。
なにしろ自分はこのゲームをプレイするまでまったく情報仕入れていませんでしたからね。
どんなゲームなのかとか全く知らずにただ「ショーンがプロデュース」ってだけで買いました。
なのでもちろんヘリダイブができるなんて知りませんでした。

ヘリからダイブで始まったのはいいですがそこからどうすればいいか分からずとりあえずボードから降ります。雪山頂上ってこともあり上からの風景は圧倒です。さっきいた地上付近の町がすっごい小さく見えました。

このゲームではボードをもって歩いて移動できるので好きな場所へ自分の足で歩いてそこから滑るってことが可能なんです。なので私はとりあえずいっちばん上ぎっりぎりからスタートしました。その瞬間から

「うわああああああああああああああああああああいい!!」

スーパーハイテンションタイムに突入です。
なんてったってスピード感。このゲームではなんと主観視点があります。その視点のプレイはもう臨場感抜群でございます^^(酔うけど) ほかにもすごい手前にカメラが引いた視点とかもありますがスピード感ないのでパス

山の頂上付近では巨大なクレバス(でっかい谷底で落ちたらお陀仏)があります。そこをバク転で飛ぶと最高です。もちろん私の場合は焦ってて落ちましたけど笑

しかし、一定時間滑ってるとなにやら画面上に出デンジャー!警告が・・

「何これ・・」と言ってるとなにやら地響きが

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・・

と聞こえてきました。ふと後ろを振り返ってみると・・・・


・・・・・・・雪崩です(笑)


いやいやいやいやーーー!!!このゲームこんなのあるんかい!!
とりあえず必死に逃げます。前傾姿勢でスピード出しまくって逃げます!
しかし雪崩恐るべし。その圧倒的なパワーは周囲のものをみるみるつぶしていきます。
大きな雪の固まりがゴロゴロと転がってきます。この時点で自分は思いました。


「あ、こりゃ死んだな^^」


しかし自分はこんなことでは諦めません。
目の前には大きな谷が見えます。よーしあそこに行って大ジャンプかませば逃げ切れる!
そうなるともう必死にその谷目指して滑る滑る!!
そしてスーパーエアトリックをきめて谷を大ジャーンプ!!

そして無事雪崩から逃げたのでした(めでたしめでたし)



・・・っていう体験ができます。みなさんもぜひお試しあれ!

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:7
デザイン変更しました。

いきなりデザインが変わってて驚いた方ごめんなさい。
テンプレートをいろいろいじって大幅に変えました。

まだいろいろいじるのでこれからデザインが細かい部分ですけど変わっていくと思います。
不都合なんか見つけたらご報告してくれたらうれしいです。

そういえば前のテンプレートでは大きな文字なんかが使えなかったんですが、このテンプレでは

「やっふーーーーーーーーい!!」

↑っていう表現ができるようになりました^^

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:1
Shaun White Love it

shaun-white-snowboarding-20080806003106603_640w.jpg

Shaun White SNOWBOARDINGを買いました^^

ショーンホワイトプロデュースってだけで買いました。動画なんか一切見ないでかいました汗。
そして今日届いてプレイした瞬間・・

「もうヤバいでーーーーーす!!」

ってなりました笑。SKATEくらいの衝撃でした汗。
もうさっきから満面の笑みを浮かべている自分がきもちわるいです笑 

最初に自分のキャラクターを作ります。ボードはもちろんバインディングからジャケット、パンツ、ブーツ、グローブ、バックパック、ゴーグル、ハットを好きなメーカーから好きなものを選んで装着。最初は種類が少ないですがあとから買えるようです。そして一つの雪山のなかにポンっとすてられます。

それからは自由です。

歩いて自分の好きなところから滑っていくことができます。ボードをかついで目新しいギャップを見つけて挑戦!なんかも可能です。背筋が凍るくらいの高さから滑っていくこともできます。しかもヘリからのライドも可能なんです。もう夢でしたコレ(はぁと

まださわりしかやってないのでまったく何をすればいいかわからないです。これから少しずつ手探りで進めていきます。あー・・COD:WAWもやらないと・・^^;

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2
Call of Duty: World at War 新鮮味がない?

call-of-duty-world-at-war-20081111115525232_640w.jpg

 Call of Duty: World at War発売しましたね。自分はもちろん・・買います!

前作Call of Duty 4のエンジンを使い、同じマルチプレイヤーシステムで4にはまった私としては安心してプレイできそうです。ただ、海外の評価はいいにはいいのですが、どうしても前作と比べ少し劣っているらしいです。

まず前作の時代背景が現代戦のため豊富な武器がありましたが近作は第二次世界大戦。とのこともあり武器の種類が少ないようです。マルチプレイも核となる部分が変わっていないため安心してプレイできる反面、新鮮味がないとか。

こうなると心配ですね。COD4にはまりすぎた結果案外近作はすぐ飽きちゃったりして・・汗
しかしCOOPモードが近作にはあるのでそちらに期待をしたいと思います。 

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
Dead space ついにクリア^^

dead-space-20080617102522043_640w.jpg 

Daed spaceクリアしました~^^(はやい汗

おもしろすぎてぶっ通しでプレイしちゃいました笑。クリアし終えた感想としてはあまりスッキリしません; というより放心状態です^^; 最後のシーンで大ボスを倒して宇宙船で死の島から無事逃げてめでたしめでたし・・とか思って安心してたんですけどね。

最後の最後に衝撃的事件が起きます・・。正直ゲーム中一番ビビりました笑 「やったークリアー^^」とか安心してましたからね泣。持ってたコントローラーが空中を舞いました笑

それにしてもこのDead spaceはものすごいゲームですね。面白いのはもちろんなんですが精神的にものすごい鬱状態になるゲームです。しかも基本自分は夜とかにしかゲームができないので夜&サラウンドヘッドホンプレイで怖さ倍増です。とくに

deadspace.jpg 

↑この敵!!一番嫌いです。どこがきらいかって鳴き声です。

「うぎゃああああああおおおおおいいいいいいやああああぁぁぁぁぁぁぁ!!」

とか言うんですよ;(←意味不明) もうトラウマです; 夢に出てきましたからね・・^^;
それと写真はないですがTwitcherという敵。超高速でこちらに迫ってくるので怖すぎます。はやすぎて途中でどこに行ったかわからなくなるので背筋が凍ります:;

あと武器の買い方とかがよくわからなかったのもあって最後までプラズマカッターでプレイしてました。
これが一番使えるんですよねー(というかこれしか使ったことない;) なので実績がとれました。「プラズマカッターだけでクリア」みたいなやつです。こんなのあるってことはほかの武器だけでクリアとかもあるんですかね^^;

日をすこしあけてから2週目をプレイしたいと思います^^

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
精神的に非常に参るゲーム Dead space

dead-space-20080617102432248_640w.jpg 

Dead spaceを買いました。johnnyさんのブログの記事を見てたら無性にやりたくなりました^^

いままでグロテスクなゲームはいろいろやってきましたが、このDead spaceは度肝を抜くグロテスクさです。敵の頭なんかを切り裂くと何かうにょうにょしたものが出てるし(意味不明l;)内蔵出たり骨出たり・・。死体にウジ虫がたかってたの見た時にはもう鳥肌立ちました・・。

あとこのゲームでは敵の出現の仕方がプレイヤーの意表をついてきます。
ここは出ないでしょ・・ってところで敵が出てきます。死体だと思ってスルーしたらいきなり襲いかかって来た時は本気で驚きました。

しかも敵は頭が飛んで行こうと腕が切れようとプレイヤーを死ぬまで襲ってきます。部屋に避難してもダクトなんかを通って追いかけてくるので非常に恐ろしいです;

それともっともすごいと思ったのは音です。
敵のうめき声がきこえたり上から金属音が「からんからん」となり響いたり・・サラウンド面には非常に力が入っています。敵がいなくてもこういうサウンド面で恐怖心をあおるので安心できる場面がありません。ウチでは5,1サラウンドスピーカーなので恐ろしいほど怖いです。

非常に怖いしグロテスクですし精神的にも参るゲームです。ずっとプレイしていると頭がおかしくなります。
だけどすっごい面白いこのDead space^^; 耐えられる人はぜひプレイしてみてください!

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。